1. Top
  2. » 2012/06

スポンサーサイト

  • -----/-- (--)
  • スポンサー広告
  • コメント(-)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【近鉄】23000系(伊勢志摩ライナー)を全面リニューアル!

  • 2012-06/17 (Sun)
  • ニュース
  • コメント(3)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加

72 :名無し野電車区 2012/06/15(金) 14:06:03.29 ID:vzA81OiX0


赤色ISLw
http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/20120615iseshimalinerrenual0803unnkou.pdf



73 :名無し野電車区 2012/06/15(金) 14:18:24.13 ID:f8kLiiso0


赤のISLって、シリーズ21より先代の通勤車と
同じ色じゃんww



74 :名無し野電車区 2012/06/15(金) 14:37:41.21 ID:og4II+Ki0


緑・黄・赤・・・
信号やね(^ω^)



» 続きを読む

スポンサーサイト

九州新幹線の長崎ルート、今月中にも認可か

  • 2012-06/15 (Fri)
  • ニュース
  • コメント(2)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加
20100820_004_000.jpg


1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/06/03(日) 12:19:10.05 ID:???


新幹線の早期整備を目指す「長崎新幹線建設期成会」(会長、中村法道知事)など
4団体の総会が1日、長崎市であり、県内の首長や議会、経済関係者ら約550人が
参加した。着工認可を待つ九州新幹線長崎ルートは早ければ6月中旬にも認可される
見通しで、関係自治体などで垂れ幕などの準備を進めていることが報告された。

総会には、交通政策に関する同期成会▽県鉄道利用促進協議会▽県空港活性化推進協議会
▽長崎上海航路利用促進協議会の関係者が出席した。中村知事は「長崎ルートは、西九州
ばかりでなく九州全体を浮揚させる。県内全域に新幹線効果を波及させる取り組みが必要」
などとあいさつ。今後4団体が団結して県内の活性化に取り組むことを確認した。

県によると、長崎ルートは安定財源の確保▽収支採算性▽費用対効果??など着工5条件
を満たしている。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が国に着工認可申請をすれば、
認可される見通し。

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20120602ddlk42040546000c.html



» 続きを読む

電車や車と並走する忍者の妄想ってするよな?

  • 2012-06/13 (Wed)
  • 雑談
  • コメント(1)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:34:55.69 ID:XzLeAge+i


昔同じ様なスレが立ってて「俺だけじゃなかったのか!」と驚愕したおまえらも少なくは無いと思う
じゃあ何故、そこまで大人数がこんな妄想を共通させているのだろうか



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:36:33.84 ID:Ew7ZfK+bi


暇だから



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:36:35.58 ID:bsODmEoM0


しないよ



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 21:36:38.11 ID:ify/z1kb0


大昔のNINJAとしての本能



» 続きを読む

「青春18きっぷ」夏・冬用発売決定 - 今夏より新青森~青森間が特例区間に

  • 2012-06/11 (Mon)
  • ニュース
  • コメント(4)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加
800px-18_ticket.jpg


1 :のーみそとろとろφ ★ 2012/06/10(日) 01:22:44.30 ID:???


Rグループは8日、「青春18きっぷ」発売について発表した。
夏季用は7月1日発売で、利用期間は7月20日から9月10日まで、
冬季用は12月1日発売で、利用期間は12月10日から1月10日まで。

「青春18きっぷ」はJR線の快速・普通列車の普通車自由席とJR西日本宮島フェリーに1回あたり乗車当日のみ乗り降り自由となるきっぷ。
原則として特急・急行列車には乗車できないが、
特例として特急・急行列車の普通車自由席に乗車できる区間があり、
石勝線新夕張~新得間と津軽海峡線蟹田~木古内間、
日豊本線・日南線・宮崎空港線の宮崎~宮崎空港間がこれに該当した。

今夏発売される「青春18きっぷ」より、この特例区間に奥羽本線新青森~青森間も加わり、
特急「スーパー白鳥」「つがる」などの普通車自由席への乗車が可能となった。
なお、これら特例区間については、該当する区間内を利用する場合のみ適用され、
区間外にまたがって乗る場合は乗車全区間の乗車券や特急券などが必要になる。

同きっぷを利用して快速・普通列車の普通車指定席に乗る場合、別途座席指定券が必要に。
快速・普通列車のグリーン車自由席に乗る場合も別途グリーン券が、
「ホームライナー」などの列車に乗る場合も別途ライナー券が必要となる。
また、これまでと同様、青森駅(JR奥羽本線と津軽線に接続)、野辺地駅(JR大湊線と接続)、
八戸駅(JR八戸線と接続)の3駅で乗降する場合に限り、青い森鉄道線の八戸~青森間も利用できる。

「青春18きっぷ」はJRのおもな駅、JRの旅行センターおよびおもな旅行会社で発売。
1枚のきっぷで5回まで利用でき、「1人で5日間連続の旅行」「5回に分けての日帰り旅行」
「5人グループでの日帰り旅行」など、さまざまな用途で利用可能だ。価格は1万1,500円。

http://news.mynavi.jp/news/2012/06/09/008/index.html



2 :名刺は切らしておりまして 2012/06/10(日) 01:26:05.62 ID:3toZ44kL


一見便利そうに見えて素人には手を出しづらい


» 続きを読む

電車でGO!の思い出

  • 2012-06/09 (Sat)
  • 雑談
  • コメント(1)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :風吹けば名無し 2012/03/24(土) 21:03:33.19 ID:SDRs/PNd


俺運転手、熱いオーバーラン



3 :風吹けば名無し 2012/03/24(土) 21:04:21.74 ID:1+UcHCzg


熱い急ブレーキ、倒れる乗客



5 :風吹けば名無し 2012/03/24(土) 21:04:32.58 ID:PNODoISA


定刻に間に合わなかったのはいい思い出



» 続きを読む

こんな地下鉄嫌だ

  • 2012-06/06 (Wed)
  • 雑談
  • コメント(0)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :名無し野電車区 2011/04/10(日) 01:51:35.64 ID:E8dAkkyW0


TOHYO METRO



3 :名無し野電車区 2011/04/10(日) 04:32:44.99 ID:hBMCrbmiO


全線地上



19 :名無し野電車区 2011/04/10(日) 17:40:39.85 ID:P8r9yLKx0


>>3
開業当時の大阪市交通局中央線だな…。


» 続きを読む

半世紀近く列車が走っていないのに廃止されない、西武鉄道『安比奈線』

  • 2012-06/04 (Mon)
  • ニュース
  • コメント(0)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加
ahinamurakashisan1.jpg


1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/06/02(土) 12:31:12.01 ID:???


西武新宿線の終点、本川越駅のひとつ手前に南大塚駅がある。ここから北西方向へ、入間川の河岸付近へ向かう線路が放置されている。この線路は西武鉄道の「安比奈線」という貨物線だ。廃線跡に見えるけれど、じつは休止扱いで、西武鉄道の会社要覧にも鉄道事業路線として掲載されている。営業キロは3.2kmとのこと。駅のきっぷ売り場に掲げられた路線図には表示されていない。その理由は休止中だからというより、そもそも貨物線だからである。

安比奈線は1925(大正14)年、南大塚~安比奈間で開業している。途中駅はなかった。この路線の目的は入間川に堆積していた砂利の運搬だ。関東大震災の2年後、首都東京は復興建設ブーム。その建設資材として砂利を必要としていた。1967(昭和42)年、入間川からの砂利の採取は禁止となり、安比奈線は役目を終えた。

しかし、安比奈線は廃止されなかった。1967年は「いざなぎ景気」と呼ばれた高度経済成長期にあたる。東京郊外の住宅開発が進み、「核家族」という言葉も生まれた時代だ。西武鉄道としては、将来は通勤路線として活用しようと考えていたのかもしれない。また、この年は東急電鉄による「こどもの国線」の運行が始まっている。ひょっとしたら、「安比奈地区にレジャーランドを作ろう」という考えが西武鉄道にもあったのかもしれない。

こうした計画が進展することもなく、じつに45年間もの間、休止扱いのままになっている。

■安比奈線を復活させる計画もあるけれど…

この安比奈線について、西武鉄道と川越市が再利用を検討している。発端は1980年代後半のバブル景気の頃の西武新宿線複々線化計画だ。西武新宿線沿線の人口が増加するため、輸送量の増加を見越して上石神井~西武新宿間を複々線化しようとした。それに合わせて列車を増発すれば、新たな車両基地が必要になる。その候補地として挙がったのが安比奈線沿線だった。

川越市が2009年に実施した「第9回 大東地区 川合市長と語り合うタウンミーティング」の議事録には、参加者の意見として、西武鉄道によって住民に対する説明会も開催され、一部の線路用地は民家を移転して拡幅工事を実施したとの記録がある。市の総合政策部長も、当初は2008年3月までに整備する方針だったものの、その後、西武鉄道から、「平成30(2018)年3月までに事業計画を延長する」という話を聞いたとしている。車両基地の外周道路に関しては、「平成24(2012)年末までに早期に着工できるように努力したい」という話が伝えられていたようだ。

川越市は安比奈線の旅客化を要望している。第三次川越市総合計画(2006年策定)によると、「東武東上線の複々線化」「西武新宿線の複線化及び地下化」「JR川越線の複線化」とともに、「西武鉄道の車両基地建設に伴い、安比奈線の旅客線化及び新駅の設置」を促進すると明記している。同計画は2012年4月に内容が更新されたが、鉄道に関するこれらの項目は残された。(※続く)

●南大塚駅北側にある安比奈線の線路


●安比奈線と周辺の鉄道・道路


●国道16号との交点。レールと架線柱が残っている


◎http://news.mynavi.jp/series/trivia/153/index.html



» 続きを読む

2012年ブルーリボン賞、ローレル賞が決定!

  • 2012-06/03 (Sun)
  • ニュース
  • コメント(0)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加
100325_hd300-0657.jpg


1 :コロッケそばφ ★ 2012/05/30(水) 18:55:33.01 ID:???


鉄道友の会は29日、会員の投票をもとに優秀と認めた車輌である
2012年ブルーリボン賞の該当車輌として、東日本旅客鉄道E5系を選定した。
また、鉄道友の会ブルーリボン賞・ローレル賞選考委員会が
製造企画・車輌性能・外形・室内のデザイン、その他諸点のいずれかに
卓越したものがあると認めた車輌である2012年ローレル賞には、
日本貨物鉄道HD300形式900番代を選定した。

東日本旅客鉄道E5系は、日本で初めて時速300kmを超える速度で営業運転を目指して
開発された新幹線車輌で、高速走行の要件を充足するための技術が結集されており、
フルアクティブサスペンションを日本で初めて全車輌に搭載している。
E5系は競合する他の交通機関に対する優位性を高めるため、設計の主眼を
到達時間の短縮と快適性の向上に置き、2012年度末までに国内最高となる
時速320kmでの営業運転開始が見通されていることが、鉄道友の会の
多くの会員の支持を集めたことから、ブルーリボン賞に選定した。

日本貨物鉄道HD300形式は、日本国内のディーゼル機関車としては、
初のハイブリッド方式を実用化した車輌で、主電動機には電力消費量の抑制において
有利な永久磁石同期電動機を日本の機関車で初めて導入している。また、
エンジンを小型化すること等により、エンジン高速回転時の騒音レベルで
22dBの低減を実現している。
入換用途という表舞台には登場する機会が少ないながらも、あらゆる環境に
配慮した車輌であり、日本の機関車技術の発展に寄与したことから
選考委員会で評価され、ローレル賞に選定した。


鉄道ホビダス
http://rail.hobidas.com/news/info/article/132516.html


» 続きを読む

十勝地方最後の私鉄、十勝鉄道が帯広貨物駅-芽室製糖所間の運行を5月末で廃止

  • 2012-06/02 (Sat)
  • ニュース
  • コメント(0)
  •  このエントリーをはてなブックマークに追加
kasai_s12chizu.jpg


1 :Biz+依頼スレ377@のーみそとろとろφ ★ 2012/05/26(土) 00:44:19.21 ID:???


 十勝鉄道(帯広市、大和田裕一社長)は、
JR貨物の帯広貨物駅から日本甜菜製糖芽室製糖所の約5.4キロで運行している十勝最後の私鉄事業を5月末に終了することを、
23日までに決めた。
帯広貨物駅まで砂糖などを輸送していたが、6月以降はトラック輸送に切り替える。
路線を共同利用していた日本オイルターミナル帯広営業所が5月末で廃止されることから、
コスト増で路線維持が難しくなった。
この路線の廃止で、十勝の私鉄の歴史に幕が下ろされることになった。

 十勝鉄道は日甜の100%子会社で1923年設立。同社の事業のほとんどはトラック輸送で、会社は存続する。
鉄道は芽室製糖所製糖量の約10?15%に当たる年間2万?3万トンを輸送、ピーク時の80年ごろには約8万トンを運んでいた。

 同社の鉄道の歴史は日甜の前身「北海道製糖」が運搬専用路線を運用開始した21年にさかのぼる。
23年に十勝鉄道に運行が移管され、24年には旅客輸送もスタート。
最盛期の昭和初期には帯広大通から八千代や戸蔦、上美生行きの路線を運行した。

 26年の輸送人員は約8万6000人を数え、沿線住民からは「トテッポ」の愛称で親しまれた。
その後、鉄道輸送から自動車輸送へと変わる時代の流れの中で、59年に旅客営業を終了。
77年に帯広貨物駅?芽室製糖所間を除く全ての路線が廃止された。

 芽室製糖所への路線は70年に開設。
帯広工業団地専用線として市産業開発公社が敷設した路線に、
日甜が線路を継ぎ足して製糖所まで引き込んだ。
 ピーク時は工業団地の企業など13社が路線を使っていたが、
現在利用しているのは日本オイルターミナル帯広営業所のみ。
石油元売りのJX日鉱日石エネルギー(東京)が同営業所の利用を停止することに伴って、路線の利用もやめることになった。

 日甜側は費用を全て負担しての運行継続は難しいと判断。現在は芽室製糖所へ1日3往復しており、
6月以降は製糖所からコンテナをトラックで帯広貨物駅まで運び、JR貨物に載せ替える。

 線路は芽室側の日甜所有区間は撤去される予定で、市産業開発公社所有区間の今後は未定となっている。
十勝鉄道の社名はそのまま残される見通し。

 十勝鉄道の親会社の日甜は「歴史ある鉄道がなくなるのは残念だが、
コストが高く、やむにやまれず利用停止となった」としている。運行終了に伴う催しなどは未定。

十勝の私鉄
 十勝鉄道の他、清水、鹿追などで運行していた河西鉄道(1921年開業)、
新得?上士幌間で営業していた北海道拓殖鉄道(28年開業)があった。
46年には十勝鉄道が河西鉄道を吸収。道拓殖鉄道は68年に全路線を廃止した。
十勝唯一の私鉄路線となった十勝鉄道の芽室製糖所線は、鉄道ファンからも人気を集めていた。
日甜芽室工場構内からコンテナを積み出発する十勝鉄道の車両

http://www.tokachi.co.jp/news/201205/20120523-0012633.php



» 続きを読む

当ブログについて

特急まつかぜ

Author:特急まつかぜ

twitter
2chの鉄道関連のスレを
まとめています。

当ブログの記事は
勝つる2chまとめブログ様の
勝つーる φ(・ω・。).datを使わせていただいております。

5/23 リニューアル

3/28 祝開設

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
逆アクセスランキング
FX取引口座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。